【赤坂エクセルホテル東急のランチビュッフェ】美味しい蟹をリーズナブルに堪能できる

「味覚の秋」「食欲の秋」と言うことで、50代の私と妻で蟹を求めつつ、胸を弾ませ出かけたのはホテルのランチビュッフェ。場所は、東京都港区にある赤坂エクセルホテル東急です。赤坂見附の地下鉄銀座線・丸の内線駅からアクセスがよく、ホテルはビックカメラが入った駅ビルの正面にあります。

広い外堀通りに面し、足元の絨毯が優しさと優雅さを演出した開放的な空間です。一般の飲食レストランでの食べ放題とは違い、少し贅沢な気分にさせてくれます。結構、人気のあるランチビュッフェですので、予約は必須です。ホテルのwebサイトから、空いている日時もスムーズに確認でき、シーズンによって変わるメニューも知ることができます。

ランチビュッフェはディナー並みの豪華さで、山積みのズワイや毛ガニにうっとり♪

 
何よりうれしいのは、リーズナブルな価格でホテルならではの多彩な料理を満足いくまで味わうことができることです。赤坂エクセルホテル東急は、シーズンに一度は訪れるお気に入りの場所になっています。ランチとはいえ豪華さは必見。清潔でキラキラしたトレーにコーディネートされ並べられた料理から、値段の数倍の価値を実感できるはずです。

ディナービュッフェのイメージをランチで楽しむことができる割安感が、赤坂エクセルホテル東急の魅力ではないでしょうか。90分制になっていますが、平日なら2,800円程で新鮮なサラダやアンティパスト、お肉やパスタなどのメイン、フルーツやケーキなどのスイーツも楽しむことができます。

様々な料理に目移りする中でも、おすすめは蟹のコーナー。冷製ボイルのズワイや毛ガ二が大きなボールに高く積まれて「ここが蟹、これぞ蟹~」と輝きを放っています。蟹をお好みで皿に移し、テーブルにあるハサミでひとつひとつ殻に切れ目をいれながら、蟹用フォークで味わうのがここのスタイルです。

赤坂エクセルホテル東急のビュッフェなら、蟹だけじゃなくリッチな気分も味わえちゃう

蟹を食べる時に注目したいのは、「イートバランス作戦」。ビュッフェの場合、よくありがちですが、いろいろな料理に手を出し過ぎて肝心のメインが食べられなくなることが往々にしてあります。蟹をたくさん食べたいなら、他の料理を少し控えるなど、食べる順番や量をあらかじめ計算に入れることが大切です。

ビュッフェの蟹料理にはクリームコロッケもありますが、シーズンや毎日のメニューによって変ってきます。蟹ビュッフェの基本はボイル。食べるのが少し面倒ですが、美味しい蟹を食す醍醐味です。黙々と食べるのもあり、むき身をサラダに添えて食べるのもありです。

気軽に、そして贅沢な雰囲気の店内で、蟹を存分に味わえるランチのホテルビュッフェ。赤坂エクセルホテル東急ならではの大きな魅力ですので、ぜひ利用してみてはいかがでしょう。