【北海道カニ三昧旅行】3大蟹の食べ放題やカニづくし料理でお腹いっぱい

私は、30代の主婦です。学生時代の友人と北海道旅行に行こうということになり、近畿日本ツーリストを利用してカニ食べ放題のツアーに参加することになりました。

ズワイ・タラバ・毛ガニの食べ放題、殻抜きに苦戦し無言のディナータイム

旅行当日、東京駅で集合し、そこからツアー参加者の集合場所の港に行きました。激安ツアーだったため、行きは船だったのです。お昼を食べている時に船酔いしましたが、それ以外は快適でした。海一望のお風呂が最高でした。先ほどのお昼にはカニはなく、お肉がでました。

船の旅が終わると、バスで観光しながら札幌までバスで向かいます。宿泊したのはホテルでした。夕食は待ちに待ったカニ食べ放題。食べたカニはズワイガニ、タラバガニ、毛ガニの3種類です。制限時間は80分でした。バイキング形式ではなく、テーブルでした。

80分は良かったと思っていたのですが、殻付きのカニだったので剥くのが大変です。カニには慣れている私はまだいいのですが、慣れていないとなかなか進まず、会話もシーンとなり、発する言葉は「剥けないね」だけです。そんな時の為の料理なのか、お寿司も食べ放題でした。これには感謝です。

カニツアー2日目はカニづくし料理、美味しかったけどしばらくカニはいいかな…

2日目のホテルは山の中にあるホテルで、名前は憶えていませんが、そこで昼食をいただきました。カニです。カニの炊き込みご飯、カニのお味噌汁、ズワイガニの足が何本かでました。味は美味しかったです。

昨日より、カニに切り込みがきれいに入っていたので、カニの身がかき出しやすかったです。そして、最後の夕飯になりました。畳の大部屋で座っていると、料理の小台の前に一人ずつ毛ガニが出てきました。食べ放題ではありませんでしたが、料理にもカニが使われていました。

カニ飯、カニの酢の物、カニみそです。あとカニのお味噌汁も出ました。カニ料理は全て美味しかったです。しかし、ここまでカニづくしには圧倒されました。カニはしばらく食べなくていいかなと思ったくらいです。友達も同意見でした。

毛ガニの解体がちんぷんかんぷん、丸ごと食べるならさばき方の予習が必要

最後に残ったのは毛ガニです。一日目は毛ガニをそれほど食べていなっかので思いませんでしたが、ドンとおいてあり、手にとってみると毛はあまり心地良くありませんでした。

でも、せっかくここまで来たのだからと挑戦しました。脚を取り、甲羅をはがしました。足が細く、食べてる感じがしません。来る前にカニのむき方を調べればよかった…と後悔しました。甲羅のなかのみそを食べる時、どれを食べてはいけないのかがわかりませんでした。微妙な白い部分もあるので、悩みながら食べたのを思いだします。

今回参加したカニ食べ放題ツアーは、2泊3日で約4万円です。食べ放題の3種類のカニは茹でたものでしたが、それが一番おいしかったです。カニは4杯食べたでしょうか。限界がありました。なんでも腹八分目がいいようです。とても良い思い出になりました。