【鳥取県へ親孝行の旅】宿の美味しいカニ会席料理に母も大満足

私は46歳の女性です。秋も深まり冬の足音が聞こえてくると、おいしいカニのシーズン幕開けです。母とおいしいカニを食べようと、JRが企画している旅行プランで鳥取まで行くことにしました。カニが捕れる本場の地なら、きっとおいしいカニが食べられると思ったからです。

手軽にカニを食べるため、費用が安いJR旅プランを利用

カニを食べるとなると、費用もかかります。お財布と相談して、手頃な価格設定のJRの旅行プランを選んだわけです。旅行プランは温泉とセットになっており、母に日頃の疲れをゆっくり癒してもらおうと、私が誘いました。

温泉は何軒かチョイスして、候補の中から自由に選ぶことができました。私は、山陰八景にも選ばれたという眺めがよい温泉を選びました。温泉を利用した場合、個室を利用できるということもお宿に選んだ大きなポイントです。

カニ身はプリプリで甘くて絶品!新鮮で豪華なカニ料理を堪能

旅行出発日になりました。初めは遠出すると疲れるからという理由で、あまり乗り気ではなかった母でしたが、電車でのんびり二人だけで旅行するなんて何十年ぶりのことです。いろんな話をしているうちに、母も楽しんでくれている感じが伝わってきました。

目的地の温泉までやってきました。私も初めて訪れる鳥取県です。鳥取県の情報といったら、予約するために見た旅行パンフレットの内容しかありません。旅行パンフレットにはカニ会席料理がずらっと並べられた画像がありました。本当にこれだけのカニ料理が並ぶのか内心不安もありました。しかし、そんな心配はすぐに吹っ飛んでしまいました。

テーブルにはズワイガニをふんだんに使った料理が並べられました。カニの天ぷら、焼きガニ、どの料理も新鮮なカニが使用されており、身がプリプリしていて甘く感じられます。身も大ぶりなので食べごたえがありました。こんな立派なカニを食べることができるのは、カニが捕れる地域ならではの特権です。

親孝行の旅は大成功♪鳥取県の美味しすぎるカニに母も夢中

カニのあまりの美味しさに、ついつい食べることに夢中になってしまいました。いつしか会話がなくなっていることに気づき、母と二人で大笑いしました。次から次へと出てくるカニ料理に大変満足しました。

そして、温泉も楽しみました。温泉は湖の中にある露天風呂へ行きました。あまり他の人がいなかったので、母とふたりでゆっくりとした時間を過ごせました。日帰り旅行プランだったので慌ただしく時間が過ぎ、バタバタしたので母を疲れさせないか心配でした。でも、そんな心配は必要ありませんでした。

親子で美味しいカニを食べてゆったりと穏やかな時間を持つことができ、ちょっぴり親孝行ができたかなと思いました。