食べ放題のカニを実食!身がギッシリで自然な風味が最高♪

20代の女性です。札幌のすすきのにある「難陀」のカニ食べ放題に行きました。料金は70分食べ飲み放題(ソフトドリンクとアルコール飲み放題付き)で6,000円でした。食べ放題のカニ料理は、タラバガニの脚やズワイガニの脚、毛蟹は丸ごと置いてありました。カニの酢の物や、カニの握り寿司もありました。

初体験のカニ食べ放題、山積みのカニに思わず大興奮

初めてカニの食べ放題に行ったのですが、カニが大好きということもあって大興奮でした。カニが置いてあるところに行くと、カニの脚が大量に山積みにされており、興奮マックス!カニの脚をたくさん持って、いざ着席。テーブルの真ん中には、小さな赤外線の焼き台が設置されているので、持ってきた大量のタラバガニの脚を焼き台に置きました。

ここで気付いたことがあったのですが、焼き台がとても小さい!そして、カニは若干冷凍気味だったので、焼けるのにとても時間がかかりました。焼けるのを待つ間、カニの酢の物を食べたり、カニのお寿司を食べたりしました。お寿司のカニはとても肉厚&ジューシーで美味しかったです。

タラバガニの脚も無事に焼けたので、いざ実食!香ばしい匂いと肉厚なカニはとても美味しかったです。食べ放題のカニというと、やはり気になるのは中身がすっからかんで、味もイマイチというイメージでしたが、中身もギッシリで塩味も自然な風味でとても大満足でした。

【カニ食べ放題の店選び】海鮮料理に力を入れている店なら間違いなし

カニの脚をたくさん焼いては殻をむき…、何回繰り返したことでしょうか。タラバガニの脚は結構、胃にズッシリとくるので、食べれたタラバガニは1杯相当だと思います。毛蟹もカニ味噌がとても濃厚で美味しかったのですが、食べれたのは1杯。

殻を剥くのは意外に時間がかかります。カニのお寿司は20巻は食べました。(タラバガニの脚がなかなか焼けなかったので)徐々にカニの味にも飽きてきて、食べるペースが落ちてきました。そんなときにはコーラがオススメです!コーラの甘さと強烈な炭酸が気分爽快にしてくれます。カニに飽きた時は、ぜひコーラでお口直しをしてみてください。

札幌のすすきのにある「難陀」は、もともと海鮮をメインにしたお店を経営していた方が運営しているそうです。そのため、海鮮系にとても力をいれているので、充実したカニ食べ放題のお店が実現できたのかなと思いました。

カニ食べ放題のお店選びは、海鮮をメインとしているお店、または観光客対象をメインにしているお店は、やはりカニが美味しいのかなと思います。