プリンスホテルのカニ食べ放題ランチ、ズワイとタラバ両方食べられて3,000円

27歳の男性です。北海道の札幌市中央区のプリンスホテルで、カニの食べ放題に行きました。カニ以外にもパスタやピザ、フライドポテトなどの軽食も置いてありました。私はカニをメインに食べましたが、天ぷらやデザートがバイキング形式になっていて、とてもお腹いっぱいになった記憶があります。

食べ放題のカニは納得の味!切れ目もあるから食べやすくて大満足

食べ放題の料金ですが、ランチの部とディナーの部があります。私はランチの部に行きましたので、約3,000円でした。ホテルに宿泊されている方は、宿泊費にディナー代金が含まれてカニ食べ放題付きで一泊約1万円だったと記憶しています。

ランチの部は11時~15時までとありました。席がとても多い場所でしたが、制限時間は120分程でした。カニの種類はタラバガニとズワイガニが置いてありましたが、両方とも殻にハサミで切れ目が入れてある部分があり、自分で殻を切って食べるスタイルでした。

ハサミで身を取りやすいようにしてから、箸やカニ専門のトングを使ってカニ身を食べました。身を取り出す作業は大変ですが、とても美味しく沢山食べる事が出来ました。きっと2杯程は食べました。

甘くて美味しい食べ放題のカニ、箸が止まらなくなる秘密は酸味ダレ

味はさすが北海道、美味しかったです。身もしまって甘みもあります。1時間ほどカニを食べていると、味に飽きがきてしまいます。そんな時は、カニの横に置いてある少し酸味のあるタレをつけて食べると、またカニを味わう事が出来ました。

食べ放題のカニは基本的にすべて茹でガニが並べられます。塩と一緒に茹でているためか、少し塩っけが多く感じる時もありますが、提供する店によって少し変わるかとおもいます。後半はタレをかけましたがプリンスホテルの食べ放題のカニは、さすがホテル!という味で塩加減もひかえめでとても食べやすい味付けでした。

カニ食べ放題には、あまりお手頃なイメージはありませんが、たまにしか行かないので少し高くても満足感はきっと得ることが出来ると思っています。いつもはあまり食べないカニを家族で食べに行き、私は忘れられない日になりました。

カニ食べ放題は、カニの味だけに満足するのではなく、雰囲気も楽しみ思い出にもなるので、少しは値段が高くてもコストに見合った体験ができるのでまた行きたいです。